about me? アバウト ミー

2004年
某無料着付け教室であすか&亜紀運命の出会い☆ ちなみに、セミナーと称した販売会で購入を迫られ、怖い思いをした。
その後お友達と3人で毎月骨董市に行き当時安かった着物を買って買って買いまくる。
その結果、着物や帯がタンスに入りきらなくなり、仕方なくフリマで着物を売り始める。
フリマの売り上げを元手にさらに新しい着物を買う。
そして学習しない私たちはまさしく着倒れた…
その内に「次はどこのフリマに出るの!?」と聞かれるようになり
調子にのってホームページ開設。その時に亜紀が適当につけた名前が「kidaoreya」。
フリマがご縁でクリエーターの方たちと一緒にギャラリーでのイベントを行うなど さらに調子に乗る。
2005年
やはりフリマがご縁でお話を頂いた当時、福島にあったかわいい昭和レトロな古着と雑貨のお店「乙女スタイル」さんにおいて間借り店舗「きだおれや」誕生!
月に1回お店の2階を借りてイベント「ときめきキモノ市場」開催。
お店番を楽しむ。まさにリアルお店屋さんごっこ。
この頃、お客様との会話の中で着付け教室の話になり、
「通ったけど全然着れるようにならなかった」「高いお免状買わされた」
「自分が着られるようになりたいだけなのに、余計なカリキュラムばかり」
と言うような声を聞くように…。
2006年
お出かけイベントなども始め「着られるようになるだけの着付教室したい!」
一念発起で「キモノスイーツ」の「ベーシックコース」「講師養成コース」を受講。
10月7日独立して中崎町のサクラビル1Fにて「きだおれや」OPEN。
11月「キモノレッスン チョウチドリ」開講。
チョウチドリは梅の種類の名前。梅の花がとっても好きなのです!
さらに着付けの修行の為に「キモノスイーツ」にて「プロコース」も受講。
2007年
サクラビルの中で3Fに移転。
夏頃よりグループレッスンを開講。この年から夏と冬にお出かけイベント開始。
例えば、夏は浴衣でビアガーデンにくりだし、総勢十数名もの浴衣美女で注目をあびるなど、楽しいイベントとなっています。
2009年
亜紀「キモノスイーツ」の「講師養成コース」受講。
「キモノレッスン ばにいゆ」で認定講師のお免状取得。
「キモノレッスン チョウチドリ」に参加。
2011年
4月新店舗へ移転。
教室スペースも広くなり快適にレッスンを受講して頂けるようになりました。
現在進行形で頑張って行きたいと思います。

「お店の名前に”倒れる”ってありなん!?」などといろんな人にツッコまれるこの店名なのですが、2006年に改めて店舗の名前を決めた時、
亜紀「店の名前何かかわいいの考えるでしょ?」
あすか「きだおれやでよくねぇ!?」
亜紀「マ、マジで!?」…とあっさり決まったのです。

かくして”きだおれや”という店名で デザイナーさんにロゴなどをお願いすることになったのですが
深く考えず「水玉とかレースととかのかわいいモチーフでかわいいロゴで♪」
とお願いしたのですが、
「”きだおれや”って名前でレースでかわいくってどんな挑戦かと思った」
と後にデザイナーさんに告白されました(笑)

こうして「きだおれや」という店名とかわいいロゴは誕生したのでした。

12月29日生まれ。
学生時代のアルバイト先の制服が着物だったので
週に5日は着物を着て走り回ってました。
就職で(保育所勤務でした!)アルバイトを辞めて
しばらく着物を着るのは夏の浴衣とお正月の初詣くらいになっていたのですが…
もっと普段にも着物が着たくなりふだん着の着物を着始めて数年。
お友達とリサイクル着物のお店を始めて
改めて普段着の着付け教室がないという 事を実感し
キモノ*スイーツ講師養成コースを卒業しアシスタントを経て
キモノレッスンチョウチドリをオープン。
お生徒さんたちとの「着物でお出かけ会」など、楽しいキモノ生活送っています。
9月15日生まれ
母親の影響か、子供の頃からなんとなく着物に親しみ
高校時代には浴衣、短大卒業式には袴を自力で着る。
いつかは普通に着物で出掛けたりする人になりたい…と思っていたとき
あすか氏に出会い、リサイクル着物に開眼。はまりまくる。
着物を着ていて、「私も着物を着たいけど難しそうで」という声をよく耳にしたことからキモノ*スイーツ講師養成コースからアシスタントを経て
キモノレッスンばにいゆをオープン。
2009年よりキモノレッスンチョウチドリに講師として参加。
肩肘張らずに日常の中で着物を着る楽しさを皆さまにお伝えしたいと考えています。

ページの先頭に戻る